HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 優等生大田和桂介がメジャーで首位浮上ゼクシオ8 アイアンセット

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
higolfjp12
Bitten


Number of posts : 4
Registration date : 2014-09-19

PostSubject: 優等生大田和桂介がメジャーで首位浮上ゼクシオ8 アイアンセット   Tue Oct 07, 2014 9:52 pm

今季の国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の予選ラウンドをキム・ヒョンテ(韓国)と並ぶ首位で終えたのは、プロ転向3年目の大田和桂介だった。初日に1アンダーの5位タイにつけると、2日目には6バーディ、1ボギーとスコアを5つ伸ばして通算6アンダー。アマチュア時代には日本大学在籍中に「日本学生ゴルフ選手権」2連覇、「日本オープンゴルフ選手権競技」でローアマを獲得するなど、注目を浴びた逸材だ。

2011年のプロ転向後、思うような結果を残せず足踏みをしてきた25歳。今大会には予選会で20位に入り12年以来2度目の出場を果たした。大田和をひとことで表現するならばまじめに尽きる。ラウンド後の取材に答える姿は直立不動。「緊張していました。でも、いまが一番緊張しています」。受け答えをするひと言、ひと言が慎重かつ丁寧。

「一生懸命やりました。初日が良かったので、今日は緊張すると思ってスコアは考えずにプレーしていました。2番でバーディが来ましたので、少し落ち着くことができるかと思いましたが、気持ちがフワフワしていてあまり内容を覚えていません」とは言ったものの、ラウンドの詳細を聞かれれば「2番はピン奥5メートルに乗って、下りのスライスライン入れることができました」と、バーディを奪った全てのホールを詳細に説明できる。

昨シーズンは3試合で予選通過を果たしたが、上位争いは未体験。「自分はアイアンショットが得意ではないので、ミドルアイアンの精度を上げることを目標に練習を積み重ねて来ました」と苦手な分野を把握し、着実に技術を磨いている。

ゼクシオ8 アイアンセット
キャロウェイ apex pro
Back to top Go down
View user profile
 
優等生大田和桂介がメジャーで首位浮上ゼクシオ8 アイアンセット
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1
 Similar topics
-
» Tetsu Champion Ship優勝

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: THE SERIES :: Breaking Dawn-
Jump to: