HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 g25 アイアン速く出来るという理屈である

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
aoyoue
Bitten


Number of posts : 108
Registration date : 2012-12-24

PostSubject: g25 アイアン速く出来るという理屈である   Mon Nov 11, 2013 10:00 pm

腕力でボールを飛ばそうとすれば 腕の動きは早くなるだろうが、肩の回転は どうしても遅くなる。

しかし、インパクト・ゾーンでの肩の回転とリストターンの角速度を速くすれば 腕の動きは遅くとも 円運動の特性と てこ (leverage) の原理が働くから、ping g25 アイアンヘッド・スピードは想像以上に速くなるのである。参考までに もう少し 補足すると、角速度は 角運動量 (Angular Momentum) に係わる概念で、角運動量は 回転する物体が持っている運動エネルギーの強さを表す 物理量だ。

そして、等速度円運動をする物体では その物体の慣性モーメント(Moment of Inertia) と 角速度 (Angular Velocity) の積が角運動量になると言うことだ。ゴルフ・スイングに係わる回転 (円) 運動は 等速度円運動ではないがping g25 アイアンバック・スイングで 加速、減速、静止スコッティキャメロン セレクト ニューポート2、そして、フォワード・スイングでも 加速、減速、静止 という 一連の円運動を ベースにした動作が行われる。

バック・スイングで 角運動量を 貯め込み、フォワード・スイングでそれを放出する訳だが、インパクト・ゾーンでの肩の回転と リストターンの角速度を 速くすれば、腕の力に頼らずとも、腕とクラブの長さを てこの原理のように 利用して クラブヘッドのスピードを速く出来るという理屈である。
Back to top Go down
View user profile
 
g25 アイアン速く出来るという理屈である
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: THE SERIES :: Twilight-
Jump to: