HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 913 d3体の各部位をつないでいる

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
golfmall
Bitten


Number of posts : 33
Registration date : 2013-04-27

PostSubject: 913 d3体の各部位をつないでいる   Thu May 23, 2013 2:44 am

そのトップの形が作れるところまで スムースに ワン・ピースのバック・スイングをすることが出来れば、ダウン・スイングでは極めてスムースに、また、効率良く右肩、右腕のパワーを使え、力強いボールが 無理なく打てるようになるはずだ。

右腕は トップでクラブを下から支えられるように たたむ。そして、ダウン・スイングからインパクトでは 右肘が右横腹の前をすり抜ける形で 右腕をタイトリスト913d3伸ばす (押し出す) ように使って そのタイミングで コックを解き クラブを リリースする。それが 正しい右腕の使い方である。右肘が右横腹の前をすり抜ける形が出来なければ、タメの効いたスイングをすることは出来ないだろう。

人間の体を構成するのは、脳と神経、臓器、骨格、筋肉、関節、皮膚、他であるが、体の運動を掌る筋肉、そこに命令を 送る脳と神経、そして、913 d3体の各部位をつないでいる関節の機能とパフォーマンスの関係について 「脱力」 というテーマから 色々と研究してみると (そうしたことに無頓着だった人にとっては 特に) 極めて 有益な発見をすることの出来る可能性が高い。

また、脱力と言う概念を知っていて 実際に それを自分のスイングに取り入れている と考えている人も、より深く研究してみることで なるほど と言うことに気が付く可能性のあるテーマが 「脱力」 である。
Back to top Go down
View user profile
 
913 d3体の各部位をつないでいる
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: ON THE BIG SCREEN :: Twilight The Movie-
Jump to: