HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 jpx800 ドライバー打つ時に様々な形で使用される

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
fgmt3ftr
Bitten


Number of posts : 40
Registration date : 2013-03-01

PostSubject: jpx800 ドライバー打つ時に様々な形で使用される   Thu May 02, 2013 10:53 pm

転がすチップショットの場合は クリーンにボールを打つことも大切であるが、ボールの転がるイメージが上手く作れないことで寄らないケースが多いから、普段から距離感が分かるまで十分練 習をしておきたいショットである。

5ヤード、10ヤード、20ヤード、30ヤードなどのショットの強さがどの位であるべきかが 概ね 分かるまで練習すべきだろう。なお、あまり色々なクラブを使うより、使うクラブをある程度絞った方が (例えば、jpx800 ドライバー転がす場合は全て 7番アイアンなど) 距離感をつかむためには 良いといった考え方もあるので、そうした観点から 自分のプレースタイルについて研究して見るのも一案だろう。

サンド・ウェッジは右図のように 56 - 58 のロフトのクラブで ソール幅が広く (近年 その形状は少し丸みを帯びたキャンバー・ソールが主流)、ミズノjpx800ドライバーバウンス角が 12 前後と大きく、他のどのクラブより重いクラブで ある意味 特殊なクラブである。短い距離のショットを打つ時に様々な形で使用されるクラブで、ロブ・ウェッジをバッグに入れなければ、サンド・ウェッジが 最も ロフトのある 高くボールを上げて打つことの出来るクラブになる。

ただし、ご存知だろうが、ボールを高く上げて打つショット以外にも、バンカー・ http://www.cheapgolfstorejp.com/ ショットやラフからのア プローチ・ショット、さらには、スピンを利かせてボールを止めるショットなど、幅広い目的に利用して威力を発揮するクラブである。
Back to top Go down
View user profile
 
jpx800 ドライバー打つ時に様々な形で使用される
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: TWILIGHTERS FORUM :: Forum Discussion-
Jump to: