HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 タイトリスト 913 d3距離感を重視した打ち方

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
fgmt3ftr
Bitten


Number of posts : 40
Registration date : 2013-03-01

PostSubject: タイトリスト 913 d3距離感を重視した打ち方   Sun Apr 07, 2013 10:23 pm

この打ち方はハーフトップ気味に (ダフらないように) トーサイドで打つイメージくらいで良いが、ダウンスイングで腕や手の力を抜いて 肩の回転で打つのがポイントだ。

ボールをクリーンに打つことに重点を置いた打ち方だから、方向性や正確な距離感を重視した打ち方ではない。従って、必要な時にだけ使うべきショットであ る。また、タイトリスト 913 d3この打ち方をサンド・ウェッジでするのは トップする可能性が極めて高くなるので、避けたいものだ。右図の左のクラブが典型的なサンド・ウェッジであるが、このようにソール幅が広くてバウンス角が大きいサンド・ウェッジのフェースを開けば クラブのリーディング・エッジが大きく浮いてしまうから トップし易くなる訳だ。

 つまり、タイト・ライからは ソールを開いても リーディング・エッジが浮かないような913 d3 ドライバークラブを使うのが得策と言うことだ。クラブのデザインにも寄るが、通常、ピッチング・ウェッジは、上図の右のクラブのようなデザインだから、少しフェースを開いても あまり リーディングエッジは浮かない。従って、ミスの許容範囲も大きくなって、トップする可能性が低くなるので、タイト・ライからのショットにはサンド・ウェッジより適したクラブなのである。

手のどの部分で、どん http://www.cheapgolfstorejp.com/ な強さでクラブを握るか、即ち、クラブの握り方とグリップ・プレッシャーは ショットの良し悪しに大きな影響を及ぼすものである。
Back to top Go down
View user profile
 
タイトリスト 913 d3距離感を重視した打ち方
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: THE SERIES :: Twilight-
Jump to: