HomeFAQSearchMemberlistUsergroupsRegisterLog in

Share | 
 

 ゴルフ用品ホールとホールの間の練習

View previous topic View next topic Go down 
AuthorMessage
Shienobu
Bitten


Number of posts : 77
Registration date : 2012-12-10

PostSubject: ゴルフ用品ホールとホールの間の練習   Wed Feb 20, 2013 10:28 pm

ゴルフ用品ホールとホールの間の練習



まず第一に、ホールのプレー中に練習ストロークをしてはならないというルール (規則 7-2) がある。つまり、うっかり プレー中に見つけたロストボールやレンジ (練習用) のボールなどを クラブで打ってしまうと ルールで禁止されている練習ストロークをしたことになり ペナルティー (2打罰) が 科される訳だ。

 一方、ゴルフ用品ホールとホールの間での 練習ストロークに関しては 状況が異なり、例外として 次の場所やその近くでのパッティングとチッピングの練習は (ローカル・ルールで 禁止されていなければ) 許されている。

ストローク・プレーの場合、テーラーメイド rocketballzプレーを終えたグリーン上での練習やボールを転がす行為については ルール違反と覚えている人も居るだろうが、実はローカル・ルールで禁止されているだけで、ルール違反に該当しない行為である。

なお、場合によっては ホールとホールの間の練習ストロークを ローカル・タイトリスト 712 アイアンルールで禁止することもあるので、公式競技に出る場合は そうしたローカル・ルールについて 十分チェックしておく必要がある。加えて、覚えておいて欲しいのは、そうした練習が禁止されていない場合でも ホールとホールの間の練習でプレーを不当に遅らせれば ペナルティーが 科される (規則 6-7) 可能性があることだ。

いずれにしても、競技ではミズノmpアイアンルール違反になりそうな練習は避けるようにした方が 無難であろう。なお、ローカル・ルールで禁止されていなければ、ホールとホールの間のティー・グラウンドやその周辺で 前の組のプレーが終わるのを待っている間にミズノ jpx 800 パットやチップなどの練習をしてもペナルティーは科されないが、同じ行為を セカンド・ショットやサード・ショットでグリーンが空くのを待っている間にすれば ペナルティーの対象になる。

 また、ラウンド前の練習についても、ストローク・プレー競技当日のラウンドやプレーオフ前に、競技の行われるコース上で練習をしたり、パッティング・グ リーン上でボールを転がしたり、グリーン面をテストしてはならないというルールがある。



Back to top Go down
View user profile
 
ゴルフ用品ホールとホールの間の練習
View previous topic View next topic Back to top 
Page 1 of 1

Permissions in this forum:You cannot reply to topics in this forum
Twilighters :: THE SERIES :: Twilight-
Jump to: